血糖値を下げる食べ物といえばパン|タバコと清涼飲料水も原因

血糖値を下げる食べ物といえばパン、悪い食習慣をやめる

publicdomainq-0003422ige
毎日忙しい朝食を菓子パンや惣菜パンで
済ませてませんか?これ危ない習慣です。

菓子パンや惣菜パンを習慣化しては
ダメなんです。脂肪や甘いと感じる
糖分(糖質)を多く含んでいます。

パン屋さんやコンビニに行くとフルーツや
クリームが盛られた栗パンや、
おかずとパンがいっしょになった
惣菜パンが並んでいて食をそそります。

そんなパンを朝食や昼食として日常的に
食べているなら、その習慣は見直しましょう。

菓子パンはバターがたっぷり練り込まれています。

生クリームやカスタードクリームがのっていたり
粉砂糖やシロップがかかっていたりと
エネルギー量がたいへん高いです。

カレーパンや焼きそばパンのように
選び方によっては脂肪や糖分が多く含むものもあり
味つけも濃いめで、塩分が高いものもあります。

パンで食事をすますのが習慣になると無意識に
脂肪や糖分(糖質)をとり過ぎることになります。

野菜も足りていないので栄養のバランスも悪いです。

若年層の糖尿病が増えているのもこうした食生活の
変化が原因ではないかと考えられています。

食が多様化してパンを主食にする人もいるでしょう。
しかし菓子パンや惣菜パンは、たまに食べる楽しみを
との範囲で考えましょう。

パンは小麦粉に砂糖のほか、バターや
マーガリン、油、生クリームなどの油脂を
加えて作られていることをご存じでしょうか。

脂肪(脂質)はエネルギー源になる栄養素です。

でも知らないうちにとり過ぎないように
しなければなりません。
見えない脂肪に気をつけてください。


血糖値を下げる食べ物|見えない脂肪に気をつける

糖尿病で血糖値を気にしている人は
糖分とともに脂肪のとり過ぎにも注意です。

脂肪をとり過ぎると血液がドロドロになって
流れが遅くなり、脂肪の塊になります。

そしてさらに塊のせいで血液が流れにくくなり
負担がかかって損傷しやすくなります。
これが合併症の原因にもなるのです。

脂肪がやっかいなのは
糖分よりも気が付かないところです。

糖分は食べると「甘い」と感じるので
比較的、その量に気をつけやすいのです。

ところが脂肪は五感に働かない、見えない、
コクやうまみ等の味覚にも反応しないので
気づきにくいのです。


血糖値を下げる食べ物|毎日飲む清涼飲料水とタバコ

キャプチャer
キャプチャfwr

ペットボトルの清涼飲料水は砂糖水を
飲んでいるようなものです。

ペットボトル1本あたりの砂糖量って
どのくらいか知ってますでしょうか?

休憩するときや水分補給したいとき、
みなさんは何を飲んでいますか?

もし、清涼飲料水を日常的に飲んでいるなら
気をつけなければならないことがあります。

砂糖の量です。

緑茶や水のような含まない飲み物を
選んでいるなら心配いりません。

甘みのあるものを飲む習慣のある人は
含まれる砂糖の量を意識してほしいです。

スポンサードリンク

砂糖の量は糖質または炭水化物の量でもあります。

炭水化物とは糖質と食物繊維を合わせたもの。
しかし清涼飲料水には食物繊維は
ほとんど含まれていません。

炭水化物=砂糖の量と考えられます。

100ml中の炭水化物が12gなら
ペットボトル1本(500ml)には
60gの砂糖が入っていることになります。

糖尿病の人は糖質の量に気をつけるうえで
砂糖の摂取は少ないにこしたことはありません。

栄養を運ぶ血液の流れを悪くするのですから
インスリンの効きめも悪くなり、血糖値を
コントロールしづらくなります。

さらにタバコにも二コチン以外に200種類
以上もの有害物質が含まれており糖尿病以外の
病気のリスクも高くなります。

タバコがやめられない人が多いのは
喫煙がストレス発散やリラックス効果を
もたらすことと結びついているからです。

「たばこをやめたら太った」
「たばこを吸っていたときのほうが
 血糖値が安定していた」

という人もいます。
それはタバコをやめたから悪化したのではなく
たばこをやめたことでストレスがかかり

口寂しくて食べ過ぎたり、イライラが続いて
血圧が上がったりしたのが原因です。

喫煙歴が長いほど吸わない我慢が
ストレスにつながります。

ストレスを感じるくらいなら
禁煙し続けたほうがいいのでは?

そんな考えに陥りがちですがダメです。

最近では禁煙専門の医師もいます。
上手に助けを借りてストレスを感じずに
禁煙することをおすすめします。

たぱこの量は多いより少ないに
こしたことはありません。

ただたぱこの本数を減らしても
体内に二コチンが入り血管を収縮させる
悪影響はなんら変わりません。

糖尿病の発症リスクが
なくなるわけではありません。

たばこを吸う量を減らすとたばこを吸う問隔が
あくため吸ったときのおいしさや幸福感が増し

ますますたばこがやめられなくなる、
そのようなリスクも増えます。

煙の出ない電子タバコ、最近見られますが
これもリスク軽減にはなりません。

煙が出ないので副流煙で周りの人を
巻き込む心配はなくなります。

ですが吸っている本人は喫煙のリスクは同じです。

糖尿病に限らず健康な体を維持するためには
タバコの減塩より圧倒的に禁煙がおすすめです。
キャプチャ21


血糖値を下げるための生活習慣チェックリスト

日頃何気なくおくっている生活習慣、
これは食事や運動などと一緒で血糖値を
下げるための重要な約割を担っています。

皆さんはそれぞれ仕事や家庭のご事情などで
すべてを改善するのは難しいことでしょう。

ですが血糖値の上昇に影響する知識として
知っておくこともあります。
出来る範囲で実践していくように心掛けることです。

自分の生活習慣のチェックリストがあります。
いくつ当てはまるかチェックしてみましょう。

【あなたは大丈夫?生活習慣チェックリスト】

□飲み会終わってからラーメン屋に寄ってしまう

□階段ではなく必ずエスカレーターを使う

□親族、近親者に糖尿病の人がいる

□目立つお腹まわりの脂肪で、話のネタにされる

□処方された薬を最後まで飲みきってしまわない

□朝食を毎朝食べない

□喫煙者である、タバコがやめられない

□尿が近い、いつもソワソワしてしまう

□のどが渇きやすい、栄養ドリンクを好む

□食事を摂る時間が不規則である

チェックリストに当てはまる項目が多い方ほど
血糖値上昇のリスクが考えられます。

毎日の生活習慣を見直しながら、体のためには
何をすればいいのかを意識して血糖値を
管理することが大切です。


スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です