目の疲れを取る自分で簡単にできる方法|タオルと指先で疲労回復

目の疲れを取る方法を知りたい|疲労おこしている人が多い

d48985e9433572f810806e7bea6c01df_s

最近、職場や家でもパソコンやスマホを
使っている人が多くなりました。

当然目にかかる負担も多くなってきて
これだと体全体の健康にはもちろん、
目の健康にも決してよくはありません。

目が疲れやすくなったのはパソコンや
スマートフォンの使い過ぎが原因でしょうか。

目によくないと噂の『ブルーライト』が
原因などの話もよく聞きます。

つらい疲れ目や目の乾燥への対策
目のケアについて、

毎日元気に乗り切るために自分でできる
目の疲労回復法について書いていこうと思います。


目の疲れを取る方法としてブルーライトを回避し疲労回復を

3人の日本人がノーベル物理学賞を受賞したことで、
一躍有名になったのが「青色LED」です。

この世紀の大発明がLED照明やパソコン・スマートフォンなどの
性能を格段に向上させました。

私達の生活をも劇的に変えたと言っても過言ではありません。

あと同時にブルーライトという光源を多く含む光、
「ブルーライト」の存在もあかされます。

そもそもブルーライトとは、
青色の短い波長で、紫外線の隣に位置する
エネルギーの強い光
のことです。

自然界におけるブルーライトは
朝日に多く含まれ、夕方になると減少します。

朝日を浴びて体内時計をリセットし、
1日を元気に活動するための原動力になる光とも言えます。

それならブルーライトって素晴らしい光だと
思い込んでしまうところですが‥

このブルーライトを就寝前とかに浴びると
体内時計やホルモンバランスを乱してしまい、

睡眠障害などの弊害を引き起こす原因になります。

852f6ea43ab9c3e38023442cf8c823db_s


夜はとくに長時間のパソコンやスマートフォンの
使用は避けたほうが賢明です。

どうしてもパソコンのモニターなど
見なければいけないのであれば

 
 ・就寝30分前には使用を控えること。

 ・照明も夕日に似たオレンジ色の
  やさしい光に変えること。

これだけでも睡眠の質は上がります。


目の疲れを避ける方法|LED照明は光が直接目に入らないものを

ブルーライトはエネルギーの強い光のため
目に与えるダメージも大きいと言われています。

今すぐ目に影響があるわけではありません。
が、上手なつきあい方を把握しておくことは大切です。

LEDというのは矢印のように真っ直ぐ進む点の光源の集まりです。

光の粒が目に飛び込んでまぶしかったり
ぎらつきを感じるようになったら注意が必要です。

el-light_oled_1-200x150

いま照明メーカー各社は、優しくも広がりのもてる
投光タイプのカバーや反射板など工夫を凝らし
LED商品を開発をしてきました。

毎日の生活に合った照明器具の選び方や器具の配置の仕方など、
工夫をこらして目への負担を軽減しましょう。


目の疲れが取れない疲労回復できない|眼精疲労を引き起こす理由

顔には疲労回復できるツボがあります。
顔に左右対称に存在します。

仕事中や通勤途中、いつでもツボを押さえることで
疲れ目の解消法に約立ちます。

目の周りには沢山の疲れ目に効くツボがあります。
そこをおさえるとツーンとした痛みがある部分がツボです。
1ヶ所を5~6回くらい押せばOKです。

場所がはっきりわからない時は、
ツボの周囲を軽くマッサージするといいでしょう。

眼球を強く押したり、
目を擦ったりするのはNGです.

%e9%ad%9a%e8%85%b0


ブルーライトにつてい

ブルーライトは眼精疲労を引き起こしやすい
光とも言われています。

散乱しやすい性質が視界をボケやすくするのです。
またまぶしさを感じやすくするため目は
ピントを調整しようとして疲れるのです。

とくに、
パソコンやスマートフォンを使う場合は
  「長時間」
  「近い距離で」
  「凝視する」

スポンサードリンク

  という悪条件が重なります。

画面を長時間見つづけることでブルーライトの
影響が蓄積しまばたきの回数も減ってしまい
ドライアイスになるリスクも生じます。


目の疲れを取る自分で簡単にできる|忙しい人でも即効性のあるケア方法

下のイラストを参考にして忙しいときに
目のメンテナンスを行いましょう。



■作業中に行う、目の筋肉の軽いストレッチをする

長時間のパソコン作業で目が疲れる理由は
近くを見続けることで水晶体の厚みを調整する
毛様体筋の緊張状態が続くためです。

目の筋肉がこりこりと固まった状態です。

なので目を動かすことがもっとも大事です。
滞りがちな血流も巡りはじめ目がリフレッシュできます。

その目の筋肉の軽いストレッチですが
目線の少し先の椅子やテーブルの端などを
10分に1回1秒、作業の合間にチラッと見るだけです。

メガネをかけている人はそのままでもかまいません。



■マイボーム腺の詰まりを解消する

人間には、涙腺から出る涙の表面に油の膜を作って
涙の蒸発を抑えるメカニズムがあります。

この油を出すのが、マイボーム腺。

まつ毛の生え際の内側に並ぶ小さな点です。
上下で約80個の点が並びます。

取り残したお化粧、アイメークや加齢によって
マイボーム腺は詰まりがちになってきます。
さらにドライアイの原因にもなります。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a345fdw

 ・水で濡らして絞ったタオルをビニール袋に入れます。

 ・電子レンジで1分30秒程度温めます。

 ・袋から取り出したタオルを目の上にのせます。

  ※やけどに注意してください。

タオルの温かさで詰まったマイボーム腺もゆるみます。

目を温めたあとにすぐのパソコン作業はNGです。
目の状態が落ちつくまで10分程度待つことをおすすめします。



■疲れ目解消に30秒間のツボ押しをする
 
目のツボの位置を一度覚えてしまえば家事や仕事の合間にでも
30秒のツボ押しタイムで目がスッキリし効果抜群です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3mcs

親指を立て、残り4本の指を丸めてグーの形にします。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a35ddt

約3~5秒間ずつ気持ちよい程度の力で押します。



■目の筋肉の上下左右運動ストレッチをする
 
目も体と同様、筋肉を適度に動かすことで血流がよくなります。

しなやかに動かすためにも眼球を動かしましょう。
主な筋肉2つが連携しながら視力調整を行っていいきます。

目ン玉の上下左右ぐるり運動で、
目のストレッチをしていきましょう。

%e7%9b%ae%e3%81%ae%e9%81%8b%e5%8b%95%e3%81%a0%e3%81%a0

首は動かさず目だけをゆっくりと力強く
動かすのがコツです。


まとめ

夜更かしや不規則に食事をしてませんか?
不規則な生活は目にも体にも良くありません。

栄養をしっかり摂り、ゆっくりお風呂につかり、
体も心もリラックスすることです

イライラしているとまばたきの回数も減るそうです。

お風呂もゆっくり湯船に浸かりましょう。
お風呂の蒸気は目も潤してくれます。

目を必要以上に使う現在の生活、
ドライアイになっている人は負担が大きいです。
乾燥から守るために目もほどほどに使いましょう。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です